在宅医療市場は8.9%のCAGRで成長し、2020年から2028年にかけて621,565.89百万米ドルに達する

在宅医療市場は2020年に315,139.27百万米ドルと評価され、2028年までに621,565.89百万米ドルに達すると予測されています。 2020年から2028年にかけて8.9%のCAGRで成長すると予想されています。
在宅医療は、在宅医療環境における病気のための幅広い医療サービスで構成されています。在宅医療の目標は、怪我を治療し、患者の健康状態を改善することです。これらのサービスは、より便利で安価であり、慢性疾患や重篤な病気、高齢者、患者の栄養療法の効率的な治療になります。

サンプルPDFコピーをダウンロード@https://www.theinsightpartners.com/sample/TIPHE100000858/

トップキープレーヤー分析:
Fresenius SE&Co。KGaA
ゼネラルエレクトリックカンパニー
リンデ
F. HOFFMANN-LA ROCHELTD。
A&D Company、Limited
LHCグループ株式会社
BAYADAホームヘルスケア
インバケアコーポレーション
アボットケア
Amedisys
キンドレッドヘルスケア、LLC

含まれているもの
マーケットダイナミクス
競争力のある分析
市場動向と市場展望
市場シェアと市場規模
機会と顧客分析
製品価格調査

調査レポートは、ドライバー、機会、制約、その他の戦略、および読者が市場の正確な状況を制限または阻害する可能性のある要因を理解するのに役立つ新開発とともに、市場を詳細に調査することによって編集されています。市場の成長とレポートはまた、コロナウイルスのパンデミックの影響と影響、およびそれが消費者の行動と市場および業界の成長にどのように影響したかで更新されました。

COVID-19の発生は現在世界中で起こっており、在宅医療市場レポートは、コロナウイルスがトップ企業の成長に与える影響をカバーしています。この調査レポートは、在宅医療市場の主要なプレーヤーとして分類され、(南北アメリカ、ヨーロッパAPAC、EMEA)などの地域別の市場のCovid-19影響分析の包括的な調査も提供します。

在宅医療–市場細分化
製品タイプ別
治療
診断
モビリティアシスト

適応症による

呼吸器疾患
心血管障害
運動障害
創傷ケア
糖尿病
妊娠
その他の適応症

サービス別
熟練した看護
リハビリテーション療法
ホスピスと緩和ケア
未熟練のケア
呼吸療法
点滴療法
妊娠ケア

レポートは、世界の在宅医療市場の成長を推進する主要な推進力を提供します。これらの洞察は、市場での存在感を獲得するための戦略を考案する際に市場プレーヤーを支援します。研究はまた、市場の制約を概説しました。機会に関する洞察は、未開拓の地域での可能性を判断することにより、市場のプレーヤーがさらなるステップを踏むのを支援するために言及されています。

レポートは、定性的および定量的情報の両方を含む業界の詳細な概要を提供します。さまざまなセグメントに基づいて在宅医療市場の概要と予測を提供します。また、5つの主要な地域に関して、2020年から2028年までの市場規模と予測予測を提供します。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋(APAC)、中東およびアフリカ(MEA)、および中南米。各地域の在宅医療市場は、後にそれぞれの国とセグメントによって細分化されます。レポートは、地域で普及している現在の傾向と機会とともに、世界18カ国の分析と予測をカバーしています。

https://www.theinsightpartners.com/buy/TIPHE100000858/でこのレポートのコピーを購入する

私たちに関しては

Insight Partnersは、実用的なインテリジェンスを提供するワンストップの業界調査プロバイダーです。私たちは、シンジケートおよびコンサルティング調査サービスを通じて、クライアントが調査要件の解決策を得るのを支援します。私たちは、半導体と電子機器、航空宇宙と防衛、自動車と輸送、バイオテクノロジー、ヘルスケアIT、製造と建設、医療機器、テクノロジー、メディアと電気通信、食品と飲料、消費者と商品、化学と材料などの業界を専門としています。

お問い合わせ

担当者:Sameer Joshi

電話番号:+ 1-646-491-9876

Eメール:sales@theinsightpartners.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です