インドの電気ファン市場分析、傾向、成長、需要、および2026年までの予測

インドの過渡的な気候は、市場の電気ファンのハイキングを与えられました。エアコンと比較して、ファンは現在どこにでもいます。 17世紀から21世紀までのファンは、涼しい空気循環の素晴らしい源でした。インドの電気ファン市場は、主に膨大な範囲の電気ファンを与えてきた組織化された未組織の市場によって支配されています。組織化されたプレーヤーと組織化されていないプレーヤーの間の競争の出現は、業界のダイナミクスの変化にもつながりました。しかし、収益と量の観点からの成長は、組織化された市場で大きく目撃されています。組織化されていない市場は、主に農村市場に対応しており、現在の会計年度に1500クローネ以上に発生した未組織市場からの収益が発生しました。

ファンは温度を下げるのに役立ち、エネルギー効率の高い利益を提供しながら湿度を制御します。フロアファンからタワーファンまで、市場にはさまざまなファンがいます。インドの電気ファンには、非常に一般的な4つのタイプがほとんど4つあります。天井ファン、テーブルファン、台座ファン、ウォールファンです。 「インド電気ファンマーケット、2026」というタイトルのBonafide Researchによると、CAGRは過去5年間から11%以上のCAGRで成長しています。インドでの電力の浸透を増やすための政府スキームの実施により、インドの電気ファンの消費を引き上げることができます。この地域によると、南インドは市場をリードしていますが、西インドは市場シェアの堅牢な増加を示しています。消費者による購買力が高まっているため、プレミアムファンの需要はさらに大きくなりました。

無料でサンプルレポートを利用するには:https://www.bonafideresearch.com/samplereport/210310131/india-electric-fan-market

組織化されたファン市場は、クロンプトングリーブス、ハベル、オリエント、ウシャ、バジャジ、カイタン電気が市場を支配しています。これらの全国ブランドは、継続的な広告と優れたディーラーネットワークを通じて、一定期間にわたってブランドイメージを構築してきました。企業は、より良いスペースに浸透するために、近代的な貿易市場ネットワークを拡大しています。企業はまた、組織化されていない市場の成長率に影響を与えた手頃な価格でファンを立ち上げました。組織市場には3つの価格セグメントがあります。エコノミーファンは、価格がRs.1500よりも低く、通常のファンはRs.1500-2500の範囲で、プレミアムファンはRsを超えています。単一のファンの場合は2500。その中で、通常のファンは最大の市場シェアを持っています。人々のライフスタイルの変化と、インドの電気市場でユニークなスペースを作るプレミアムファンの可処分所得需要の増加により。組織化されていない市場には、これらの価格セグメントがありません。

キー製品タイプ
• シーリングファン
•テーブルファン
•台座ファン
•ウォールファン
•他のタイプのファン(排気ファン、マルチユーティリティファンなど)

レポートで考慮されます
•地理:インド
•基本年:2019-20
•歴史年:2014-15
•予測年:2025-26

コンテンツの表
1。エグゼクティブサマリー
2.報告方法論
3.グローバル電気ファン市場の見通し
3.1。市場規模
3.1.1。価値によって
3.1.2。ボリュームによって
3.2。市場占有率
3.2.1。タイプごとに
3.2.2。アプリケーションによって
3.2.3。地域別
3.2.4。国によって
3.2.5。会社によって
4.インド電気ファン市場の見通し
4.1。価値による市場規模
4.2。ボリュームごとの市場規模
4.3。市場占有率
4.3.1。地域別
4.3.2。製品タイプ(価値とボリューム)
4.4。インドは電気ファン市場を組織しました
4.4.1。カテゴリごとの価値による市場規模
4.4.2。ボリュームごとの市場規模
4.4.3。市場占有率
…継続する

完全なレポートにアクセスするには:
お問い合わせ:
Bonafide Research
Steven Thomas、AM-コンテンツマーケティング
sales@bonafideresearch.com
アジア太平洋:+91 7878231309
ヨーロッパ:+44 20 8089 0049
北米:+1 201 793 8545
https://www.bonafideresearch.com/
私たちについて:Bonafide Researchは、最も急速に成長している市場調査およびコンサルティング会社の1つです。私たちは、ドメイン全体のシンジケート研究レポートとカスタム研究ソリューションの専門家です。私たちは、絶えず変化する市場シナリオの追跡を支援することにより、Fortune 500のクライアントと緊密に協力してきました。