冷蔵スナック市場の潜在的な成長、シェア、需要、主要プレーヤーの分析-2028年までの調査予測

冷蔵スナック市場は2021年に52,042.62百万米ドルと評価され、2028年までに73,768.51百万米ドルに達すると予測されています。 2021年から2028年にかけて5.1%のCAGRで成長すると予想されています。

冷蔵スナックは、食品の品質を維持し、貯蔵寿命を延ばすために冷蔵を必要とするスナックの形態として定義されています。このようなタイプのスナックは、全体的な信頼性を維持し、最終消費者に食品消費の利便性を提供するために、特定の温度条件下で調製および保管されます。

冷蔵形式のスナックは、チーズベースのスナック、ヨーグルトスナック、スナックバー、特製デザート、ディップ、スプレッドなどです。消費者のライフスタイルの変化、労働人口の変化、自然食品や生鮮食品への嗜好の高まりに伴い、主にミレニアル世代の間で冷蔵スナックの需要が高まるでしょう。

このレポートのサンプルコピーを入手する:-https://www.theinsightpartners.com/sample/TIPRE00022538/

企業のリスト-冷蔵スナック市場
Mondelez International、Inc。
ネスレS.A
ゼネラルミルズ株式会社
クラフトハインツカンパニー
OHiバー
ペプシコ
Conagra Brands、Inc。
マース社
ダノンS.A.
ホーメルフーズコーポレーション

タンパク質は、冷蔵スナックを含むほとんどのスナックに存在する途方もない栄養素です。タンパク質含有量は、多くのスナックセグメントの主要な機能成分として強調されています。タンパク質は、人体の構造と機能を維持するための構成要素です。ダイエットや健康に配慮した消費者は、今日、タンパク質、繊維、ビタミン、その他の栄養プロファイルを豊富に提供する健康的なスナックオプションを好む傾向があります。タンパク質の摂取は、子供、10代の若者、妊娠中の女性の適切な成長と発達を促進するのに役立ちます。

冷蔵スナックは、食品の品質を維持し、貯蔵寿命を延ばすために冷蔵を必要とするスナックの形態として定義されています。このようなタイプのスナックは、全体的な信頼性を維持し、最終消費者に食品消費の利便性を提供するために、特定の温度条件下で調製および保管されます。冷蔵形式のスナックは、チーズベースのスナック、ヨーグルトスナック、スナックバー、特製デザート、ディップ、スプレッドなどです。消費者のライフスタイルの変化、労働人口の変化、自然食品や生鮮食品への嗜好の高まりに伴い、主にミレニアル世代の間で冷蔵スナックの需要が高まるでしょう。

購入する理由:
-企業がビジネス戦略を再調整するのを支援するために、主要なビジネスの優先事項を強調します。
-主要な調査結果と推奨事項は、世界の冷蔵スナック市場における重要な進歩的な業界トレンドを浮き彫りにし、それによってプレーヤーが効果的な長期戦略を開発できるようにします。
-先進国および新興市場に提供する大幅な成長を利用して、事業拡大計画を策定/修正します。
-市場の動向と見通しを、市場を牽引する要因、および市場を阻害する要因と組み合わせて詳細に精査します。
-製品、セグメンテーション、および業界の業種に関する商業的利益を支える戦略を理解することにより、意思決定プロセスを強化します。

今買う:-https://www.theinsightpartners.com/buy/TIPRE00022538/

私たちに関しては:
Insight Partnersは、実用的なインテリジェンスを提供するワンストップの業界調査プロバイダーです。私たちは、シンジケートおよびコンサルティング調査サービスを通じて、クライアントが調査要件の解決策を得るのを支援します。私たちはテクノロジー、ヘルスケア、製造、自動車、防衛のスペシャリストです。

お問い合わせ:
インサイトパートナー、
電話番号:+ 1-646-491-9876
Eメール:sales@theinsightpartners.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です